株式会社水甚

株式会社水甚




Concept

ブランドコンセプト

「自由の鐘」をモチーフに
機能と素材、存在感に拘った
「大人のスポーツカジュアルブランド」

1976年に創立したアメリカのファッションブランド。
実際の「自由の鐘」をモチーフにしたブランドロゴは、着る人の自由と個性のシンボルを意味する。
機能と素材、存在感に拘った「大人のスポーツカジュアルブランド」を提案。

創業当時では一線を画したファッション性のあるスキーウェアとしてスタートしてから、
生地素材・品質への追及は今も変わらない。
70年代のデザインや機能はそのままに、最新の素材を使用し、細部まで妥協を許さないハイエンドなアイテムを創造する。

創業当時から変わらないウェアに対するアメリカンスピリットは、これからの時代でも変わることなく、
新たなファッション価値を生み出していく。
LibertyBellならではの独特なデザインと機能性、快適な着用感でカジュアルウェアを再定義する。






アメリカ合衆国誕生の地フィラデルフィアに現存する
リバティベル(自由の鐘)は、
アメリカの独立宣言の際に高らかに打ち鳴らされて以来、
アメリカの自由を象徴する物のひとつとして、
多くの人々に愛され続けています。
19世紀に大きな亀裂が入ってしまい、
今ではその鐘の音色を聞くことはできませんが、
その存在感はこれからも色褪せることがありません。

アメリカ合衆国誕生の地フィラデルフィアに現存する
リバティベル(自由の鐘)は、
アメリカの独立宣言の際に高らかに打ち鳴らされて以来、
アメリカの自由を象徴する物のひとつとして、
多くの人々に愛され続けています。
19世紀に大きな亀裂が入ってしまい、
今ではその鐘の音色を聞くことはできませんが、
その存在感はこれからも色褪せることがありません。

History

誕生ストーリー

リバティベルは、アメリカ建国200年の1976年にスキーウェアとしてデビュー。

「自由の鐘」をモチーフにし、デザイン色の強いブランドウェアは、瞬く間に多くのスキーヤーに受け入れられた。
機能面でも評価を受け、当時、日本でも有数のプレミアムダウンジャケットに位置付けられ、絶大な支持を獲得した。
中でも、リバティベルを象徴するアイテム「白のエナメルダウン」を
着用してスキーをするスタイルが大流行した。

そのデザイン性が評価されスキーウェアとして活躍する以外にも、
タウンユースの場面でもファッションに取り入れられ、 街中で着こなしを楽しむ若者が急増した。
その後惜しまれながらも、生産は終了した。

そして、2005年の冬、日本で待望のリバイバルを果たす。
デザインはそのままに、機能性を高め、最新の素材を使用したハイエンドなエナメルダウンを再販。
販売開始後、すぐに完売。
2015年、数量限定の復刻版が新たに販売するも、予約注文が殺到し、
販売開始後またしても即座に完売することとなった。

これらの出来事は、改めてリバティベルの名作
「白のエナメルダウン」の魅力が色褪せていないことが証明されるものとなった。

Functionality

機能性

受け継がれるデザイン
最新素材と機能性を取り入れ続ける
ハイエンドなダウンジャケット

これまでのダウンとは一線を画したデザインと生地が人気を呼んだ、リバティベルを象徴する「白のエナメルダウン」。
雪山で美しく輝く光沢あるエナメル素材を採用。ダウンは通常、水や雪に弱いことで知られているが、品質の高いエナメルを使用することで、日常の悪天候にも強く、水分の侵入を飛躍的に抑える役割も果たしている。
また着用のフィット感を高めた首、袖、裾、各所に施されたトリコロールカラーのリブも特徴的。肌に優しく心地良い作りとなっている。
ダウンは最高品質ダウンを使用。高い保湿性とともに、身体を包み込むように設計されたシルエットラインにより、身体の動きにあわせストレスのない着心地を実現しています。

受け継がれるデザイン
最新素材と機能性を取り入れ続ける
ハイエンドなダウンジャケット

これまでのダウンとは一線を画したデザインや生地が人気を呼んだ、リバティベルを象徴する「白のエナメルダウン」。
雪山で美しく輝く光沢あるエナメル素材を採用。ダウンは通常、水や雪に弱いので知られているが、品質の高いエナメルを使用することで、日常の悪天候にも強く、水分の侵入を飛躍的に抑える役割も果たしている。
また着用のフィット感を高めた首、袖、裾、各所に施されたトリコロールカラーのリブも特徴的。肌に優しく心地良い作りとなっている。
ダウンは最高品質ダウンを使用。高い保湿性とともに、身体を包み込むように設計されたシルエットラインにより、身体の動きにあわせストレスのない着心地を実現しています。

COPYRIGHT © MIZUJIN co.ltd., ALL RIGHTS RESERVED.