株式会社水甚

株式会社水甚

FIRST DOWN

HISTORY

アメリカのアウトドア
機能性ウェアを日本に

1990年代アメリカにてFIRST DOWNは誕生する。 多くのアフリカ系アメリカ人が町中で着用し始めた。 その機能性・デザイン性が愛され、アウトドアからタウンまで様々なシーンでもFIRST DOWNを見かけるようになり、 その名が多くの人に知られることとなる。
時が経つにつれ、知名度と共にブランド価値が高まり、人種・年齢を問わず都会に住む多くの人々が着るようになっていった。 特にその半数以上は冬の多くの時間を外で過ごす本格的なアウトドア好きの人たちで、 彼らは高い機能に魅了され、FIRST DOWNを選ぶようになっていった。
冬の彼らが特に好んだものは、FIRST DOWNの代表作と言える【バブルジャケット】。 名前から想像できるように、そのシルエットは泡の球体のように丸々し、 ダウンを惜しみなく詰めこまれたダウンジャケットだった。
その暖かさは、インナーは半袖のTシャツ1枚で快適に過ごせるほどの保温性を備えていた。
そんなアウトドアウェアとしての実力のあるFIRST DOWNが、 1997年日本に「アウトドア&タウンウェア」をコンセプトに掲げ上陸する。
機能性は衰えることなく、アウトドア、スポーツ、カジュアル、タウンとシーンを選ばずに 着こなせるテイストを展開し、現在では幅広い年齢層に愛されるブランドとなっている。

CONCEPT

OUTDOOR/SPORTS & TOWN

1990年代、「アクティヴに活動する人に着てほしい」という想いを込めてアメリカで作られたブランド。

それがFIRST DOWN。

その後、日本に上陸し、当時アメリカでも評価の高かった機能性を備えながらも、さらにより心地よく過ごせるよう改良を重ねた。
様々な状況に対応できるように、素材、機能への追及をブランドコンセプトに据えながらも、 アウトドア/スポーツシーンとタウンシーンをカバーできる機能ウェアを提案する。

普段使いにも着用できる高感度のコレクションをトータルコーディネートで展開する。

FIRST DOWN

HISTORY

アメリカのアウトドア
機能性ウェアを日本に

1990年代アメリカにてFIRST DOWNは誕生する。 多くのアフリカ系アメリカ人が町中で着用し始めた。 その機能性・デザイン性が愛され、アウトドアからタウンまで様々なシーンでもFIRST DOWNを見かけるようになり、 その名が多くの人に知られることとなる。
時が経つにつれ、知名度と共にブランド価値が高まり、人種・年齢を問わず都会に住む多くの人々が着るようになっていった。 特にその半数以上は冬の多くの時間を外で過ごす本格的なアウトドア好きの人たちで、 彼らは高い機能に魅了され、FIRST DOWNを選ぶようになっていった。
冬の彼らが特に好んだものは、FIRST DOWNの代表作と言える【バブルジャケット】。 名前から想像できるように、そのシルエットは泡の球体のように丸々し、 ダウンを惜しみなく詰めこまれたダウンジャケットだった。
その暖かさは、インナーは半袖のTシャツ1枚で快適に過ごせるほどの保温性を備えていた。
そんなアウトドアウェアとしての実力のあるFIRST DOWNが、 1997年日本に「アウトドア&タウンウェア」をコンセプトに掲げ上陸する。
機能性は衰えることなく、アウトドア、スポーツ、カジュアル、タウンとシーンを選ばずに 着こなせるテイストを展開し、現在では幅広い年齢層に愛されるブランドとなっている。

CONCEPT

OUTDOOR/SPORTS & TOWN

1990年代、「アクティヴに活動する人に着てほしい」という想いを込めてアメリカで作られたブランド。

それがFIRST DOWN。

その後、日本に上陸し、当時アメリカでも評価の高かった機能性を備えながらも、さらにより心地よく過ごせるよう改良を重ねた。
様々な状況に対応できるように、素材、機能への追及をブランドコンセプトに据えながらも、 アウトドア/スポーツシーンとタウンシーンをカバーできる機能ウェアを提案する。

普段使いにも着用できる高感度のコレクションをトータルコーディネートで展開する。

COPYRIGHT © MIZUJIN co.ltd., ALL RIGHTS RESERVED.