トップメッセージ

トップメッセージ
日本は成熟社会を迎え、アパレル業界を取り巻く環境も年々厳しさが増しています。
少子化と同時に高齢化も加速し、人々の趣味も多岐にわたるようになってきております。
そのため、ファッションも今まで以上にきめ細かな対応が求められるようになり、
トレンドの変化も早くなってきております。

昨日話題になっていた事が今日は忘れ去られるようなスピードで世の中は変化しています。
料理はほんの少し早くてもほんの少し遅くてもおいしく食べる事はできません。
絶妙のタイミングで食してこそ満足感を味わえます。
ファッションも料理と同じでジャストインタイムでマーケットに提供できなければファッションではありません。
当社は商品マーケティングと生産基地の整備に力を入れ、
当社の強みである「ローコストオペレーション」を最大限に活用し、
ブランド戦略、商品戦略、販売戦略の3つの柱を核として、
お客様に喜ばれる物作りを経営理念として企業活動に取り組んでおります。
また、販売の目を国内だけではなくアメリカ、ヨーロッパをはじめ
アジア諸国の商圏に販売できるようにブランド戦略に力を入れており、
近い将来には当社の商品が世界各国の小売店に並ぶ事を想像しております。

また、人材育成にも力を入れており、若くてやる気のある社員の意識レベルの向上に取り組んでいます。
外部の人材育成会社を通じ実践的な販売シミュレーション教育等も行っております。
しかし、商売というものは生き物です。マニュアル通りに商売が成り立つことなどありません。
やはり一番の人材教育は実戦であると考えております。
そのため早い時期から商談に立ち会い、自分で経験を積んで成長する機会を設けております。
自分で成功した喜びや失敗した悔しさを糧にいち早く一人前のビジネスマンに成長してほしいと願っています。
そして、「努力した成果に報いる」「風通しのよい職場環境作り」を目指し、
社員一人一人とのコミュニケーションを大切にし、社員の個性を見極めて、
それを最大限に活かせる人材育成を実践しております。

人生は勉強の連続です。そして、継続する努力こそ最大の力であると信じています。
クリエイティブに富んだ発想、誰にも負けない行動力、強固な財務内容をフルに活かして、
多くの方に愛されるアパレル業界の真のリーディングカンパニーを目指し、
ファッションを通じて明るい未来の創造と社会貢献を企業理念に掲げ、
チャレンジャー精神を心に秘めて邁進していく所存です

代表取締役社長